とっても可愛い犬といえば|犬も病気を抱えてしまうことがある|愛犬のサインを見逃さずに病院へ

犬も病気を抱えてしまうことがある|愛犬のサインを見逃さずに病院へ

とっても可愛い犬といえば

ドッグ

テレビでも特集されるミックス犬をご存知でしょうか。ミックス犬は異なる親犬の間に産まれた犬のことで近年増加傾向にあります。それは親犬の良いところを受け継ぎ、愛くるしい見た目はもちろんのこと飼いやすくしつけがしやすい性格のミックス犬が多いことから飼う人が増えているのです。名前も両親の犬からもらい受けているため、名前を見ただけで、どの犬が両親なのか分かります。例えば「チワワ」と「トイプードル」を掛け合わせた「チワプー」、「チワワ」と「ダックスフンド」を掛け合わせた「チワックス」、「ポメラニアン」と「シベリアンハスキー」を掛け合わせた「ポメスキー」など30種類以上のミックス犬がいます。どのミックス犬もぬいぐるみのような可愛さがあり大変人気です。

ミックス犬は複数の犬が交配されて産まれた犬であるため、遺伝子が複雑です。ミックス犬によっては両親の犬種がなりやすい病気にかかりやすい個体がいます。逆に遺伝子の組み合わせで強化されて病気にかかりにくい犬種もいるのです。例えばマルプーは両親の犬種にマルチーズやトイプードルがかかりやすい病気にかかりにくくお世話がしやすい特徴があります。注意しなければいけないのは悪質なブリーダーによって産まれたミックス犬です。腕の良いブリーダーであれば両親の体調や遺伝子の傾向を計算し遺伝子疾患にならないように気をつけて交配をします。しかし、パピーミルのようなたくさん産ませて利益を得ようとする悪質なブリーダーは親犬のことを全く考えずに子どもを産ませるため他の子に比べて病気になりやすいのです。